ヴァニカドラゴンの思うこと

twitterではまとめきれない話をしていきます

ヴァニカドラゴンが勝ちにこだわる理由

はいどうも、ヴァニカドラゴンです

 

今回は早速twitterで話しきれない話をしていきたいと思います。

FPSゲームについてなんですが…w

私はよくフレさんに勝ちにこだわりすぎててつまらない。と言われます。

なんでそこまで勝ちにこだわるのか?所詮ゲームでww

 

それには私自身の経験があるからです。

 

今の私の実力からは想像出来ないと思いますがレインボーシックスシージ(以下シージ)においてゴールド帯にソロで居ました。

当時は勝ちにこだわらず楽しけりゃいいやで適当にソロでやってたんですが、ひょんなことから、ある方とよく一緒にシージをやるようになりました。

当時その方は、シルバーゴールド行ったり来たりでしてただの妄想かも知れませんが当時は私の方が若干強い....?って感じの腕前でした。

そしてまぁ遊んでるうちに私はやらかしてシルバー帯に下がり這い上がる事ができなくなり同時にスランプに陥りそのフレの方が私より上手い存在になったのです。

そしてそのフレさんは他に有能なフレさんが増え始めゴールド安定あわよくばプラチナレベルまで登りつめてました。

一方私はシルバーでもええや( 。∀ ゚)ってずっとふざけてて、まぁそのフレさんはとても優しい方だったので、落ちぶれた私ともよく遊んでくれてたんですが、私が本格的なポンコツプレイヤーになってから徐々に遊ぶ機会が減りました。

まず第一段階として招待が減りました。そして別なフレの招待で呼ばれて呼ばれた先のPtで一緒になることもありましたが私が入るとどうも嫌そうな感じになる😅

そして第二段階として私が合流すると疲れた〜とか用事出来た〜でPtから抜けるようになったんですよね。流石のポンコツの私でも察しましたね。嫌われたなってw

でも疑問があったんです。私より弱いフレだっているのに弱くなって切り捨てにあうのは俺だけ?って思いました。

そして数週間後に私とそのフレの違いがわかりました。他のフレは上手い下手じゃなくて一緒に遊んでると話が面白かったりと遊んでて楽しいんです。

私はと言うと、ホントしょーもない話多くてつまらない。

つまり私はゴールドにソロで居た実力があったからこそ、必要とされただけで、プラチナ狙えるレベルが増えて私がシルバーに下がった以上、捨てられる理由しかなかった。

正直めちゃくちゃ辛かったです。自分では普通に相手も楽しくて一緒にゲームしてると思ってたんで。

過去にフレから言わないでと言われたことを私の失言でバレた事もあったのでそれで嫌われたと思ってたのでその件についてももう一度謝ったり、嫌われるような事した?と聞いても気にしないでの一点張りですたw

とにかく優しい方だったので多分最後まで気を使って言わなかったんだと思います。

そしてとりあえずフレだけど遊ばない期間があって、これ以上関わっても迷惑かけるだけって察したんでこっそりフレ解除しましたw

豆腐メンタルってのもあってこの事が相当響いたのか、シージはもっと下手になったし、現実生活にも支障出たんですけど…(´・ω・`)

 

まぁこういう事が去年あって、それ以来私は勝ちしか見てないです。

勝たなきゃ結局私は意味無いやつになるので。

こういう事は正直二度と経験したくないのでこれからも自分のやり方を変えるつもりは無いです。なので、自分は楽しみたいのにガチ過ぎてつまらないって感じてるフレは今すぐ解除してください。

ただただ勝ちにこだわるがめついやつと思われたくないので、経緯を文字数制限のないブログに記載しました。